韓国語オンライン教室「K-TOP韓国語教室」をオープン※無料体験

韓国語(ハングル)の発音変化ルール11個をマスターしよう

韓国語(ハングル)の発音変化ルール11個をマスターしよう
鬼澤龍平(22)

本記事では、韓国語(ハングル)の発音変化ルール11個を徹底解説しています。

「韓国語(ハングル)の発音ルールが難しくて覚えられない」

このような方は、ぜひ本記事を活用してみてください。

目次

1.「有声音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

【韓国語】ハングルの有声音化(濁音化)ルールを徹底解説
1.「有声音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語(ハングル)の発音変化ルール1つ目は「有声音化」です。

有声音化とは:日本語で言うと「濁音化」です。
か→が、さ→ざ、た→だになったりする発音ルールです。

具体的に、「子音ㄱ ㄷ ㅂ ㅈ」が有声音化の対象になる子音です。

子音通常有声音化
kg
td
pb
chj

このように、通常と違う発音がされるのは「語中にある場合」や「特定のパッチムがある場合」に発声します。

例えば、「부부(プブ)」は、語中にくる「ㅂ」は「p」ではなく、「b」で発音されます。

鬼澤龍平(22)

また、特定のパッチム「ᆫ」「ᆯ」「ᆷ」「ᆼ」の後にも有声音化が発生します。

深掘り記事:【韓国語】ハングルの有声音化(濁音化)ルールを徹底解説


2.「連音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語の発音ルール「連音化」の覚え方|一覧表と例外も紹介
2.「連音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語(ハングル)の発音変化ルール2つ目は「連音化」です。

連音化とは:簡単にいうと「繋げて発音するルール」のことを言います

具体的には、パッチムの後に、母音が来る場合は連音化ルールが発生します。

例えば、「단어(意味:単語)」という韓国語。

普通に読むと、「タンオ」ですが、パッチムの後に母音が来ているので連音化が発生し「タノ」になります。

鬼澤龍平(22)

韓国語では、連音化が頻繁に発生するので、必ず覚えるようにしましょう。

連音化を覚える際は「パッチム」も一緒に覚える必要がありますので、まだ学習ができていない方は下記の記事を活用してみてください。

深掘り記事:韓国語の発音ルール「連音化」の覚え方|一覧表と例外も紹介

深掘り記事:【一覧表】韓国語のパッチムとは|7種類の発音方法を徹底解説


3.「激音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

3.「激音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語(ハングル)の発音変化ルール3つ目は「激音化」です。

激音化とは:息を強く吐き出して発音するルール

ハングル文字(激音化)は全部で4つ「ㅋ」「ㅌ」「ㅍ」「ㅊ」になります。

通常激音化激音化の発声

k/g
カッ
kha

t/d
タッ
tha

p/b
パッ
pha

ch/h
チャッ
cha

具体的に、下記の条件の場合激音化は発生します。

  1. パッチム(ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ)+ 子音(ㅎ)
  2. パッチム(ㅎ)+子音(ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ)


4.「濃音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

4.「濃音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語(ハングル)の発音変化ルール4つ目は「濃音化」です。

濃音化とは:息を出さないで、喉を詰まらせるように発生する音

ハングル文字(濃音化)は全部で5つ「ㄲ」「ㄸ」「ㅃ」「ㅆ」「ㅉ」になります。

通常濃音化濃音化の発声

k/g
ッカ
kka

t/d
ッタ
tta

p/b
ッパ
ppa

s/z
ッサ
ssa

ch/h
ッチャ
tcha

具体的に、下記の条件の場合濃音化は発生します。

  1. パッチムㄱ ㄷ ㅂのあとのㄱ ㄷ ㅂ ㅅ ㅈは濃音になる!
  2. パッチムㄴ ㅁのあとのㄱ ㄷ ㅅ ㅈは濃音になる!
  3. パッチムㄼ ㄾのあとのㄱ ㄷ ㅅ ㅈは濃音になる!
  4. 連体詞ㄹのあとのㄱ ㄷ ㅅ ㅂ ㅈは濃音になる!


5.「流音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語の流音化ルール「ㄴがㄹになる」を解説|流音化の例外も紹介
5.「流音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語(ハングル)の発音変化ルール5つ目は「流音化」です。

流音化とは:「n」の音が「r」の音に変化することを言います。

韓国語の流音化は、下記の条件下で発生します。

  1. パッチムㄴの次に来る子音がㄹの時
    →パッチムㄴがㄹに変化する
  2. パッチムㄹの次に来る子音がㄴの時
    →子音ㄴがㄹに変化する

例えば、「연락(連絡)」という単語。

普通に読むと「ヨンラク」ですが、パッチムㄴの次に来る子音がㄹなので、「ヨルラク」という発音方法になります。

鬼澤龍平(22)

流音化は簡単に覚えられるルールなので、ぜひ学習してみてください。

関連記事:韓国語の流音化ルール「ㄴがㄹになる」を解説|流音化の例外も紹介


6.「鼻音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

【韓国語】鼻音化の覚え方をわかりやすく解説|覚えられない方向け
6.「鼻音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語(ハングル)の発音変化ルール6つ目は「鼻音化」です。

鼻音化とは:パッチムの次に特定の子音が来る場合に、パッチムや子音がㄴ ㅁ ㅇの音に変化することを言います

鼻音化は発音しやすくするために使われます。

  1. 韓国語の鼻音化1.パッチム「ㄱ ㄷ ㅂ」のあとに「ㄴ ㅁ」が来る場合
    「ㄱ」→「ㅇ」
    「ㄷ」→「ㄴ」
    「ㅂ」→「ㅁ」
  2. 韓国語の鼻音化2.パッチム「ㅁ ㅇ」のあとに「ㄹ」が来る場合
    「ㄹ」→「ㄴ」
  3. 韓国語の鼻音化3.パッチム「ㄱ ㄷ ㅂ」のあとに「ㄹ」が来る場合
    「ㄱ」→「ㅇ」
    「ㄷ」→「ㄴ」
    「ㅂ」→「ㅁ」
    「ㄹ」→「ㄴ」

例えば、「한국말(韓国語)」という単語。

普通に読むと「ハングクマル」ですが、鼻音化が発生するので「ハングンマル」と発声します。

鬼澤龍平(22)

このように、鼻音化ルールは発生がしやすくなるようになっています。

深掘り記事:【韓国語】鼻音化の覚え方をわかりやすく解説|覚えられない方向け


7.「口蓋音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

7.「口蓋音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語の口蓋音化とは:パッチムㄷ ㅌのあとにハングル文字이が続くとき、パッチムㄷ ㅌがそれぞれパッチムㅈ ㅊに変わる発音変化のことです。


8.「ㄴ挿入・添加」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

8.「ㄴ挿入」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

ㄴ添加とは:パッチムの後に「이」「야」「여」「요」「유」が続くとき、それぞれのハングル発音が「니」「냐」「녀」「뇨」「뉴」に変わる発音変化のことをいいます

「ㄴ挿入・添加」は「鼻音化」「流音化」とセットで使われることがあるので、難易度が高いです。

ただ、この発音ルールをマスターできると、韓国ネイティブのような発音をすることができるので、ぜひ挑戦して見てください。


9.「의の発音」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

9.「의の発音」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語の発音ルール「의の読み方」には4つの読み方があります。

  1. 語頭で使われる의:ウェ
  2. 語中で使われる의:イ
  3. 子音と一緒に使われる의:イ
  4. 所有格の의:エ


10.「ㅖの発音」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

10.「ㅖの発音」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール
10.「ㅖの発音」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール


11.「ㅎの弱音化・無音化」|韓国語(ハングル)の発音変化ルール

韓国語の発音ルール「ᄒの弱音化」とは、ᄒの発音がほとんどされない(=発音しない)発音ルールのことを言います。

ㅎの弱音化は、パッチムㄴ ㅁ ㅇ ㄹのあとに子音ㅎが来る場合に発生します。

韓国語の発音ルール「ᄒの無音化」とは、ᄒの発音が発生しない(=無音化)するルールのことを言います。

ㅎの無音化は、パッチムᄒのあとに子音ㅇが続く場合、パッチムᄒは発音しなくなります。


まとめ

韓国語(ハングル)の発音変化ルール11個をマスターしよう

ここまでで「韓国語(ハングル)の発音変化ルール11個をマスターしよう」の解説は以上です。

鬼澤龍平(22)

ハングルの発音をマスターした後は、単語力や文法、フレーズに力を入れましょう。

韓国語学習者向けに無料公開

韓国語を真剣に学んでいる方に向けて、無料で「勉強方法」「独学方法」「文法知識」を公開しています。

興味がある方は、下記の記事からご覧ください。

オンライン×マンツーマン専門の「K-TOP韓国語教室」をオープン

「コスパ良く、自分が学びたい項目だけを学ぶ」

従来の韓国語教室では実現できない「コスパ」を追求しました。

オンライン完結なので、自宅にいながらネイティブの先生から韓国語を学ぶことができます。


\ K-TOP MEDIAに清き1票を /

K-TOP MEDIAはブログランキングに登録しています。

下記のバナーをクリックしてくれると、K-TOP MEDIAのランキングが上がるので、協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次