1,000円から始める「K-TOP韓国語教室」※無料体験

韓国と日本の文化の違い|意外に知られていない事実を徹底解説

韓国と日本の文化の違い|意外に知られていない事実を徹底解説

「韓国文化に興味がある」
「韓国と日本文化の違いについて知りたい、、」

このような方に向けて「韓国と日本の文化の違い」を徹底解説させていただきます。

Rio

役立つ内容になっているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

韓国と日本の文化の違い

韓国と日本の文化の違いを下記のテーマに分けて解説して行きます。

  1. 食事
  2. 勉強
  3. 結婚
  4. 軍隊
  5. お金
  6. 日常生活
Rio

1つずつ解説して行きます。


韓国と日本の文化の違い1.「食事」

  1. 日本では茶碗をもって食べるのがマナーであるのに対し、韓国は茶碗を持って食べません。ご飯も日本は基本的に箸で食べるのに対し、韓国はスプーンで食べます。
  2. 韓国では目上の方の前でお酒を飲む際に顔を横に向けて口元を隠すように飲みます
  3. 韓国ではあまりひとりごはんをしません。最近は増えてきましたが、日本に比べるとまだまだ少ないです。
  4. 日本でトマトは野菜ですが、韓国ではトマトはフルーツと認識されています。


韓国と日本の文化の違い2.「勉強」

  1. 韓国の大学は3月始まり、日本は4月始まりです。


韓国と日本の文化の違い3.「結婚」

  1. 日本は基本的に夫婦同姓、韓国は夫婦別姓です。
  2. 日本は割と女性進出が進んでいますが、韓国はまだまだ男尊女卑な社会で男は外で働き女は家庭を守るという考えが強いです。
  3. 日本は結婚式のご祝儀が友人だと平均3万円なのに対し、韓国は5,000円が相場です。割り切れない奇数の額を渡すのは日本と同じです。
  4. 韓国の結婚式は規模が大きく、参加人数も多いです。直接的な知り合いではなく友達の友達や友達の恋人などの他人でも結婚式に参加することができます。


韓国と日本の文化の違い4.「軍隊」

  1. 韓国は徴兵制があり、日本は徴兵制がありません。


韓国と日本の文化の違い5.「お金」

  1. 日本は現金主義、韓国はカード主義社会です。
  2. 日本には割り勘文化がありますが、韓国は割り勘があまりなく友達同士でも誰か1人が出すことが多いです。


韓国と日本の文化の違い6.「日常生活」

  1. 日本で車は左側通行、韓国では車は右側通行です。
  2. 韓国では目上の人と握手するとき、握手しない方の手をひじに軽く添えるマナーがあります。
  3. 韓国では儒教の影響が強く、同じ年齢の人以外は友達とは呼びません。
  4. 韓国では女性であっても立て膝やあぐらの姿勢は下品だと思われず、伝統的な座り方とされています。
  5. 日本のスーパーは小分けや1つ1つで野菜などが売られているのに対し、韓国は1袋の量が多く1人暮らしだと使いきれないことが多々あります。
  6. 韓国では日本よりもっと昔から出前文化が発達していました(日本かコロナ禍になってから)


まとめ

韓国と日本の文化の違い|意外に知られていない事実を徹底解説

ここまでで「韓国と日本の文化の違い|意外に知られていない事実を徹底解説」の解説は以上です。

Rio

本記事は以上です。
韓国と日本の文化の違い以外にも韓国コラムに興味がある方は下記の記事をご覧ください。

Youtubeチャンネル開設

韓国語を勉強している方に向けて、コンテンツを投稿しています。

チャンネル登録よろしくお願いします


オンライン×マンツーマン専門の「K-TOP韓国語教室」をオープン

「悩んでいる所だけ教えてほしい・・・」

このような方に向けて、K-TOP 韓国語教室では通常のスクール型だけではなく、単発型のレッスンを提供しています。

K-TOP 韓国語教室の単発型

  1. 受けたい授業レッスンをピンポイントで学習できる
  2. 通常のスクールとは違い、すでに理解している授業を学ぶ必要はない
  3. オンラインマンツーマンレッスンがたったの1,000円で受けられる

従来の韓国語教室では実現できない「コスパ」を追求しました。

オンライン完結なので、自宅にいながらネイティブの先生から韓国語を学ぶことができます。

鬼澤龍平

興味がある方は下記のボタンから教室概要をチェックしてみてください。

無料体験を実施していますので、そちらに申し込みしたい方は下記のボタンからどうぞ

韓国と日本の文化の違い|意外に知られていない事実を徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次