1,000円から始める「K-TOP韓国語教室」※無料体験

【初級編】オリジナル教材(全10レッスン)

『韓国語の勉強を独学で進める自信がない・・』
『できれば、先生とマンツーマンで韓国語の勉強を少しずつ進めていきたい。』

このような方に向けて「スクール型|初級編のオリジナルレッスン」を提供しております。

スクール型初級編|オリジナル教材の特徴
  1. 韓国語の基礎を全10個の授業レッスンで学べる
  2. LINEで簡単予約が可能
  3. 1授業55分2,000円でマンツーマンレッスンを受けられる
    1授業25分の授業レッスンは対応していません
目次

【初級編】オリジナル教材(10章)で学べる内容

鬼澤龍平

【初級編】オリジナル教材 (全10レッスン)では、初心者に必要な韓国語ノウハウを網羅しています。

  1. ハングル文字の読み書き
    1. 母音
    2. 子音
    3. パッチム
  2. ヘヨ体
    1. 名詞です
    2. 名詞ですか?
    3. 動詞・形容詞(パッチム有り)です
    4. 動詞・形容詞(パッチム無し)です
  3. ハムニダ体
    1. 名詞です
    2. 名詞ですか?
    3. 動詞・形容詞です
  4. パンマル
    1. 名詞パンマル
    2. 動詞・形容詞パンマル
  5. 助詞
    1. 〜は
    2. 〜が
    3. 〜を
    4. 〜に
    5. 〜から
    6. 〜まで
  6. 数字
    1. 漢数詞
    2. 固有数詞
  7. 否定形
    1. 名詞ではありません
    2. 動詞・形容詞しない
    3. できない
  8. 疑問文
    1. どこ
    2. いつ
    3. いくら
    4. 何時
    5. どうしたの?
  9. 接続詞
    1. 〜だから
    2. 〜だけど
  10. 時制
    1. 現在進行形
    2. 過去形
  11. 活用形
    1. 連体形
  12. 単語(私、単位、あるない、頻度、日付)
  13. フレーズ(挨拶、返事、感謝、しに行く、〜だと、〜ください)
【初級編】オリジナル教材を終えると、どのくらいのレベルまで韓国語を理解できますか
  1. 簡単な日常会話ができる
  2. 韓国旅行を楽しめる
  3. アイドルの言葉が少し理解できる
  4. 韓国ドラマが少し理解できる

これから韓国語を学びたいという方に必要な知識を授業に組み込んでいるので、これから韓国語の勉強をしたい方におすすめの授業レッスンになります。

鬼澤龍平

【初級編】オリジナル教材は全部で10個の授業レッスンを提供しております。

【初級編】オリジナル教材では、10個の授業レッスンを提供していますが、1レッスン1授業で終わるわけではありません。

レッスンが進むスピードは1人1人の学習希望速度に応じて変わります。

早く学びたい方だと10個のレッスンが10授業で終わることもありますが、ゆっくり学びたい方の場合だと20授業で終わることもあります。

平均的な授業回数:10レッスンを14授業で終了

授業レッスン2が終わった段階で「ハングル文字」を30%以上覚えていない場合は、「写真授業レッスン」へ移行することがあります。

【初級編】教材一覧

授業0.「無料体験」

「K-TOP Schoolを活用する前」の授業レッスンです。

まずは授業レッスンをどうぞ

授業1.「ハングル文字(母音+子音)

【韓国語】ハングル文字の一覧表(反切表)|見やすいあいうえお表(50音)でも学習可能

「これから韓国語を学習したい方向け」の授業レッスンです。

授業2.「ハングル文字(パッチム)

【一覧表】韓国語のパッチムとは|7種類の発音方法を徹底解説【一覧表】韓国語のパッチムとは|7種類の発音方法を徹底解説

「ハングル文字の難しいパッチムを理解したい方向け」の授業レッスンです。

授業3.「韓国語の会話を楽しむ

「ハングル文字を理解できた方が最初に取り組むべき」授業レッスンです。

授業4.「誕生日はいつですか?

「韓国語の数字(漢数詞)を理解するための」授業レッスンです。

授業5.「今、何時ですか?

「韓国語の数字(固有数詞)を理解するための」授業レッスンです。

授業6.「韓国語の語尾をマスターする」

「授業7は韓国語に必要な語尾を中心に学習していく」授業レッスンです。

授業7.「ごめんなさい、、、」

「ごめんなさい」から広がる否定系の授業レッスンです。

授業8.「ソウル駅はどこですか?」

疑問形「どこ」から広がる韓国語の授業レッスンです。

授業9.「昨日、何してたの?」

「昨日、何してたの?」から広がる否定系の授業レッスンです。

授業10.「週末は何をしますか?」

「週末は何をしますか?」から広がる否定系の授業レッスンです。


【初級編】オリジナルレッスンの予習・復習

レッスン前に予習・復習したい方向けに紹介

授業1.「ハングル文字(母音+子音)」の予習・復習

授業2.「ハングル文字(パッチム)」の予習・復習

授業3.「韓国語の会話を楽しむ」の予習・復習

授業4.「誕生日はいつですか?」の予習・復習

授業5.「今、何時ですか?」の予習・復習記事

授業6.「韓国語の語尾をマスターする」の予習・復習記事

授業7.「ごめんなさい、、、」の予習・復習記事

授業8.「ソウル駅はどこですか?」の予習・復習記事

授業9.「昨日、何してたの?」の予習・復習記事

授業10.「週末は何をしますか?」の予習・復習記事

目次