1,000円から始める「K-TOP韓国語教室」※無料体験

韓国のお風呂事情|韓国人は毎日入るの?

韓国のお風呂事情|韓国人は毎日入るの?
鬼澤龍平

本記事では、韓国のお風呂事情を徹底解説しています。

この記事が提供する価値

  • 韓国では毎日お風呂に入るの?
  • 韓国のお風呂事情
宣伝:韓国語教室をオープン

先日、K-TOP Mediaを運営する私が「K-TOP韓国語教室」をオープンさせました。

コンセプトは趣味を追求する韓国語教室です。

オンラインマンツーマンレッスンが1,000円から学べるので、費用を抑えて韓国語を学びたい方におすすめです。

鬼澤龍平

無料体験レッスンも実施しているので、興味がある方は一度体験レッスンを受講してみてください。

目次

韓国では毎日お風呂に入るの?

韓国ではお風呂に毎日入らず、シャワーを浴びることが多いです。

毎日お風呂に入らない理由は、はっきりと解明されてはいません。

ここでは、大きな原因として考えられている2つの理由(=仮説)を紹介していきます。


入らない理由1.「せっかちな性格」

韓国人が、毎日お風呂に入らない理由1つ目は「せっかちな性格」です。

韓国の国民性として、全てを早くしようとする性格を持っていて、食事、仕事、運動など日常生活のほぼ全ての分野で速い速度を望む傾向にあります。(もちろん、全員がせっかちという訳ではありません)

その性格がお風呂文化にも反映されたようで、毎日毎日浴槽に長く入っているのは時間的に損だと考える韓国人の方は多いです。


入らない理由2.「水の使用についての教育強調」

環境教育を重要視している韓国では、水の使用に対する教育が熱心です。

ゴミとリサイクル、炭素と気候保護、節水、この3つをたくさん学ぶので、毎日お風呂に入るという事は環境を考えていない事と一緒だと忠告する人たちがいるほどです。

特に1970年代生まれの両親を持つ場合、お風呂場の水を長く使っていると、早く出るように叱る人が多いみたいです。

環境教育の行き届いている国だからこそ、お風呂には毎日入らないのかもしれません。


鬼澤龍平

本記事は、あくまで仮説の話で進めています。

韓国のお風呂事情

現在の韓国では、独立して暮らす一世帯が急激に増えています。

そのような1人世帯のために、オフィステルまたはワンルームと呼ばれる住居空間が沢山作られています。

大きな空間を必要としない1人暮らしのために建築しているので、空間が狭く、バスルーム兼トイレという作りになっていることが多いです。

また、日本の住居空間とは違い、浴槽がある場合は殆どありません。

それもあり、最近の韓国人はお風呂に入る回数がかなり少なくなっています。

チムジルバンや銭湯などの大衆施設が苦手な人々は、1年に一度もお風呂に入らない人も存在します。

「チムジルパンってなに?」

このような方は、下記の記事をご覧ください。


まとめ

韓国のお風呂事情|韓国人は毎日入るの?

ここまでで「韓国のお風呂事情|韓国人は毎日入るの?」の解説は以上です。

まとめ
  • 韓国の方は、毎日お風呂に入る習慣がない
  • お風呂に入らない理由は「性格」や「文化」などが影響していると考えられる
  • コロナの影響で銭湯やチムジルパンが閉業しており、以前よりお風呂に入らない人が増えている
鬼澤龍平

本記事は以上です。
韓国のお風呂事情以外に興味がある方は下記の記事をご覧ください。


オンライン×マンツーマン専門の「K-TOP韓国語教室」をオープン

「悩んでいる所だけ教えてほしい・・・」

このような方に向けて、K-TOP 韓国語教室では通常のスクール型だけではなく、単発型のレッスンを提供しています。

K-TOP 韓国語教室の単発型

  1. 受けたい授業レッスンをピンポイントで学習できる
  2. 通常のスクールとは違い、すでに理解している授業を学ぶ必要はない
  3. オンラインマンツーマンレッスンがたったの1,000円で受けられる

従来の韓国語教室では実現できない「コスパ」を追求しました。

オンライン完結なので、自宅にいながらネイティブの先生から韓国語を学ぶことができます。

鬼澤龍平

興味がある方は下記のボタンから教室概要をチェックしてみてください。

無料体験を実施していますので、そちらに申し込みしたい方は下記のボタンからどうぞ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次