韓国語オンライン教室「K-TOP School」をプレオープン※無料体験

韓国留学から現地就職は可能?国内就職には有利?徹底解説

韓国留学から現地就職は可能?国内就職には有利?徹底解説

「韓国留学から現地就職は可能なのか知りたい」
「国内就職には有利なのか知りたい」

本記事はこのような方に向けて徹底解説しています。

kazu

役立つ内容になっているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事が提供する価値

  • 韓国留学から現地就職は可能なのか?
  • 韓国留学は国内就職に有利になる?
  • 韓国留学で国内就職が有利になる職業3選
目次

韓国留学から現地就職は可能なのか?

韓国の文化に興味を持ったからこそ、韓国で生活したいと思いますよね

kazu

しかし、今現在韓国で日本人が正社員として働いていくのはかなり高いハードルとなっています。

まず、韓国での大卒就職率は2020年の時点で60%ほどです。

日本の大卒就職率は80%程度であることを考えると、かなり厳しいことがわかるのではないでしょうか。

実際、周りの韓国人の友人に話を聞いていると、韓国企業は学歴重視するみたいです。
そのため、良い大学を卒業していないと挑戦するチャンスすらないそうです。

さらに、英語を話せる人も多いです。
(TOEICスコアが800〜900点ほど)

さらに、日本語が堪能な人も多いため、日本人で韓国語ができる、というだけでは韓国で就職することはかなり厳しいと言えるでしょう。


韓国留学から現地就職しやすい職種一覧

その中でも、どうしても韓国で就職したい!という方もいらっしゃると思います

そのような方のために、比較的現地就職しやすい職種も紹介しておこうと思います。
まず、1番日本人が就職しやすいのは日系企業の韓国支社でしょう。

kazu

日常的に日本語がかなり使われる環境下では、日本語が話せる韓国人よりも韓国語が堪能な日本人の方が重宝されることは間違いありません。

コネストというサイト内に就職関連の掲示板があり、そちらに定期的に正社員募集の公募などが載っているので、韓国での就職を考えている方はそちらを定期的にチェックすることをお勧めします。

また、日本語というアドバンテージをいかして日本語講師として就職先を探すというのもおすすめです。


韓国留学は国内就職に有利になる?

kazu

一概に韓国留学が就活に有利になるとは言えません。
現在、就職活動中の私が言うのだから間違いありません。

コロナ禍の真っ只中とはいえ、留学経験のある大学生は多いです。
特に私が通う文系学部なおさらです。

また、韓国語は使える場面が少ないということもあり、やはり英語圏に行った人たちに比べると企業によってはあまりプラスにならないというのもまた事実です。

ただ、留学に行った経験は無駄ではありません。
例えば、韓国留学の中で何を学んだのか、韓国留学を通して自分が成長できたようなエピソード、留学を通して学べたことを言語化できたら自己PRとしていいものができます。

そのようなエピソードを活かせれば、どんな企業でも韓国留学に行ったことがアドバンテージになると思います。

どの企業でも自己PRは絶対に必要なものなので、もしこれから韓国留学に行くことを検討している人がいれば、その韓国留学の中で自分は何を学びたいのか、そしてその留学を通して何を達成したいのかを明確にしてから留学の計画を立てることをお勧めします。


韓国留学で国内就職が有利になる職業3選

最後に、韓国留学で国内就職が有利になる職業を3つご紹介していきます。

  1. 航空業界
  2. 韓国企業の日本支社
  3. 観光業界


航空業界

やはり就職業界の中で特に言語能力が必要になる仕事といえば航空業界は欠かせません。

もちろん、英語ができるということはマストになってくるとは思いますが、現在はコロナの影響でほとんど日韓の行き来ができないとはいえ、コロナ前まではかなり韓国人の日本への観光客の数は相当なものでした。

kazu

英語にプラスして韓国語まである程度の水準で話せるとなれば有利になること間違いなしです。


韓国企業の日本支社

次に紹介するのは韓国企業の日本支社。

kazu

あまりないと思いきや、探してみると韓国企業の中でも日本に進出している会社はいくつもあります。特に、有名なものではLINEがそうです。

実際にLINEを例にしてみてみると、韓国語能力が必須とは書かれていませんが、入社してから希望者は韓国語の研修を受けることができると書いてあるため、韓国語がすでにできればアドバンテージになるはずです。


観光業界

最後に紹介するのはやはり観光業界。観光業界は日本人の韓国客はもちろんのこと、やはり大きなターゲット層となるのは外国からのお客さま。

外国語が話せればそれはどんな言語であれ有利になるはずです。

kazu

また、留学経験があるとなれば、その地域が詳しいという事で、旅行会社などに入ったらツアーを組む時などにその経験が活かせるはずです。


まとめ

ここまでで「韓国留学から現地就職は可能?国内就職には有利?徹底解説」の解説は以上です。

kazu

本記事は以上です。
最後までご覧くださりありがとうございました!

↓韓国留学に興味がある方↓

【2022年版】韓国留学について徹底解説|語学堂と語学学校どちらが良い?
韓国留学

関連記事:【2022年版】韓国留学について徹底解説|語学堂と語学学校どちらが良い?

韓国語教室「K-TOP School」プレオープン

「コスパ良く、自分が学びたい項目だけを学ぶ」

従来の韓国語教室では実現できない「コスパ」を追求しました。

オンライン完結なので、自宅にいながらネイティブの先生から韓国語を学ぶことができます。


\ K-TOP MEDIAに清き1票を /

K-TOP MEDIAはブログランキングに登録しています。

下記のバナーをクリックしてくれると、K-TOP MEDIAのランキングが上がるので、協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次