1,000円から始める「K-TOP韓国語教室」※無料体験

「より」の韓国語|比較する時と手紙を書く時に使える単語を紹介

「より」の韓国語|比較する時と手紙を書く時に使える単語を紹介

「〜より」 という表現を韓国語で言いたい

このような方に向けて、“より”を使う場面(比較、手紙)で使える韓国語について詳しく解説していきます。

本記事の内容

  • 「〜より」を韓国語で表現する方法
  • 比較「〜より」を韓国語で表現する方法
  • 手紙「〜より」と「〜へ」を韓国語で表現する方法

上記の内容を解説していきます。

鬼澤龍平

3分程度で読める内容になっているので、ぜひ最後までご覧ください。

宣伝:韓国語教室をオープン

オンラインマンツーマンレッスンが1,000円で学べるので、費用を抑えて韓国語を学びたい方におすすめです。

鬼澤龍平

無料体験レッスンも実施しているので、興味がある方は一度体験レッスンを受講してみてください。

目次

「〜より」を韓国語で表現する方法

「〜より」という表現には、下記の2通りの使われ方があります。

  1. 「AよりB」:何かを比較する時
  2. 「◯◯より」:手紙で書く時
鬼澤龍平

今回は、この2つ「より」を意味する韓国語を詳しく解説していきます!


名詞の比較「〜より」を使う場合は「보다(ポダ)」

「AよりB」の様に、名詞の2つを比較する時の「〜より」は、韓国語「보다(ポダ)」を使います

例文を見てみましょう。

검은색 보다 흰색을 좋아해요
コムンセク ポダ ヒンセグル チョアヘヨ
黒より白が好きです

また、「〜より」に「もっと」をつけて強調する表現もあります。

「〜よりもっと」は韓国語で「보다 더(ポダ ト)」と言います。
「더(ト)」で「さらに」という強調の意味になります。

친구는 나보다 더 예뻐요
チングヌン ナポダ ト イェッポヨ
友達は私よりももっと可愛いです


動詞の比較「〜より」を使う場合は「는것(ヌンゴッ)」

また、比較の表現には動詞を使った文章もあります。

例えば、「食べるよりも作る方が好きです」という文章のように動詞を比較する際は、「動詞+는것(ヌンゴッ)」という形にする必要があります。

먹는것 보다 만드는 것을 좋아해요
モッヌンゴッ ポダ マンドゥヌン ゴスル チョアヘヨ
食べるよりも作る方が好きです

「食べる」は「먹다(モッタ)」「作る」は「만들다(マンドゥルダ)」と言います。


手紙「〜より」と「〜へ」を韓国語で表現する方法

丁寧度合い韓国語意味
丁寧올림(オルリム)〜より(From)
丁寧드림(ドゥリム)〜より(From)
フランク名前だけ〜より(From)
手紙「〜より」を韓国語で表現する方法

手紙を書く際に使われる「〜より」の韓国語は2種類あります。それが「올림(オルリム)」と「드림(ドゥリム)」です。

鬼澤龍平

この表現は、どちらも目上の人宛てに手紙を書く時に使われます。

友人や年下の人に手紙を書く時は、名前だけで大丈夫です。

また、「〜へ」を意味する韓国語も相手によって使い分けることができます。

丁寧度合い韓国語意味
丁寧께(ケ)〜へ(Dear)
フランク에게(エゲ)〜へ(Dear)
手紙「〜へ」を韓国語で表現する方法

目上の人には「◯◯께(ケ)」、友人や年下の相手には「◯◯에게(エゲ)」といいます。


「〜より」を使った韓国語例文

鬼澤龍平

最後に、よりを意味する韓国語を使った例文をいくつか紹介していきます。


名詞の比較|韓国語「〜より」の例文

봄보다 여름을 좋아해
ポムポダ ヨルムル チョアヘ
春より夏が好きだ


일본은 한국보다 더 넓어요
イルボヌン ハングクポダ ト ノルボヨ
日本は韓国よりもっと広いです

日本は「일본イルボン」韓国は「한국ハングク」で表現できます


動詞の比較|韓国語「〜より」の例文

일하는것 보다 쉬는것이 좋다
イラヌンゴッ ポダ シヌンゴシ チョッタ
働くよりも休む方が良い


한국어는 쓰는것 보다 듣는것이 어렵다
ハングゴヌン スヌンゴッ ポダ トゥッヌンゴシ オリョッタ
韓国語は書くよりも聞く方が難しい 

書くを意味する韓国語は「쓰다スダ」
聞くを意味する韓国語は「듣다トゥッタ」


手紙|韓国語「〜より」の例文

韓国語意味
교수님께教授へ
타카하시 올림高橋より
아카리에게あかりへ
手紙|韓国語「〜より」の例文


まとめ

「より」の韓国語|比較する時と手紙を書く時に使える単語を紹介

ここまでで「よりの韓国語|比較する時と手紙を書く時に使える単語を紹介」の解説は以上です。

本記事のまとめ
  • 名詞の比較「〜より」を使う場合は「보다(ポダ)」
  • 動詞の比較「〜より」を使う場合は「는것(ヌンゴッ)」
  • 手紙を書く際に使われる「〜より」の韓国語は2種類あります。それが「올림(オルリム)」と「드림(ドゥリム)」です。
鬼澤龍平

本記事は以上です。
「〜より」をマスターできた方は次の助詞にも挑戦してみてください。


韓国語の助詞に関連する記事

Youtubeチャンネル開設

韓国語を勉強している方に向けて、コンテンツを投稿しています。

チャンネル登録よろしくお願いします


オンライン×マンツーマン専門の「K-TOP韓国語教室」をオープン

「悩んでいる所だけ教えてほしい・・・」

このような方に向けて、K-TOP 韓国語教室では通常のスクール型だけではなく、単発型のレッスンを提供しています。

K-TOP 韓国語教室の単発型

  1. 受けたい授業レッスンをピンポイントで学習できる
  2. 通常のスクールとは違い、すでに理解している授業を学ぶ必要はない
  3. オンラインマンツーマンレッスンがたったの1,000円で受けられる

従来の韓国語教室では実現できない「コスパ」を追求しました。

オンライン完結なので、自宅にいながらネイティブの先生から韓国語を学ぶことができます。

鬼澤龍平

興味がある方は下記のボタンから教室概要をチェックしてみてください。

無料体験を実施していますので、そちらに申し込みしたい方は下記のボタンからどうぞ

「より」の韓国語|比較する時と手紙を書く時に使える単語を紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次